下記は The Elder Scrolls V: Skyrim とすべての拡張に登場するクリーチャーの詳細な一覧。人間型の敵に関しては、を参照。

動物[編集 | ソースを編集]

家畜[編集 | ソースを編集]

家畜 (Domesticated animal) は通常、キャンプ、小集落、都市で見られ、たまに独りで徘徊していることがある。家畜に危害を加えるか家畜を盗む (この場合は) と、Dragonborn はその Hold や都市で懸賞金がかけられる。

野生の捕食者[編集 | ソースを編集]

野生の捕食者 (Wild predator) は通常敵対している (または一定の距離をとっていれば中立状態)

野生の獲物[編集 | ソースを編集]

ほとんどの野生の獲物 (Wild Prey) は通常攻撃を受けるか魅了されて操られるまで敵対しない。

[編集 | ソースを編集]

詳細は を参照

ゲーム中には多数のが登場する。虫の中には食べられるものがある。その他の虫は通常 錬金術原料となる。

[編集 | ソースを編集]

詳細は を参照

魚 (fish) は通常食材や錬金術の原料として有用である。唯一敵対する魚は Slaughterfish である。

Chaurus[編集 | ソースを編集]

詳細は Chaurus を参照

Chaurus は主として洞窟の地下や Dwemer Ruins にすら生息する蠕虫のようなWikipedia:Insectoid の (昆虫と蜘蛛を組み合わせたような) 生き物である。Chaurus は戦闘中に口から有害な毒を吐く極めて有害な生物であるが、噛み付きによる攻撃もしてくる。Chaurus は殆どの場合、Skyrim の地下洞窟ネットワークや Dwemer Ruin でいつも Falmer と一緒にいる。Chaurus は Falmer によってペットとして扱われ、戦闘中は戦士として扱われているように見える。 その上、Falmer が Bandit、巡業中のキャラバンや人を攻撃して捕捉したときは人への拷問者となる。

Daedra[編集 | ソースを編集]

詳細は Daedra を参照

Daedra とは Planes of Oblivion を徘徊するクリーチャーであり、普段は通常 Conjuration の流派の強力な魔術師によって召喚される。Dremora は Daedric Armor を着用し激しい Daedric 武器を扱う悪魔のようなヒューマノイドであるが、魔法や呪文の使用においても極めて熟練しうる。Atronach は特有のパワーの元素 (Flame, Frost, Storm)で形成されたヒューマノイド (Storm Atronach を除く) である。

Dragon[編集 | ソースを編集]

詳細は Dragons (Skyrim) を参照

Dragon (ドラゴン) は巨大で伝説的な存在で、飛行、ShoutFire DamageFrost Damage のブレスを吐く能力を持つ爬虫類型のクリーチャーである。

固有名のあるドラゴン[編集 | ソースを編集]

Draugr[編集 | ソースを編集]

詳細は Draugr (Skyrim) を参照

Draugr とは死んだ Nords が生き返った死体である。通常は老朽化したダンジョンや古代の Nordic Ruin で見られる。

固有名のある Draugr[編集 | ソースを編集]

これらのボス敵は生き返らせられた Temriel 史上で伝説的な人物であり、 Dragonborn が Skyrim で遭遇する数多くの敵の中でも少数の存在である。

Dwarven Automatons[編集 | ソースを編集]

詳細は Animunculi を参照

Automaton (オートマトン) は完全なクリーチャーではないが、 Dwarven Automaton には人間より小さいものから Giant より巨大なものまでいろいろなサイズのものがある。オートマトンは金色で、Dwemer によって作られた強力なロボット型の創造物である。オートマトンは Frost Damage に対して強い抵抗力も持つ。

Falmer[編集 | ソースを編集]

詳細は Falmer を参照

Falmer は、暗い地下と Skyrim の辺ぴな地域に生息する原始的な生物に分化した Mer の種族である。彼らはかつては Nord との戦争に敗れ、彼らを盲目にして奴隷にした Dwemer とともに地下で生活することを強いられるまでは Snow Elf であった。

Frostbite Spider[編集 | ソースを編集]

Frostbite Spider は Skyrim の至るところの洞窟や遺跡で見られる巨大な蜘蛛である。この蜘蛛は有毒なクモの巣状の塊を放つ。Dragonborn よりも体格が小さいものから大きなものまでいろいろなサイズが存在しうる。

Giant[編集 | ソースを編集]

Giant は、その名が示す通り巨大なヒューマノイドである。もし Dragonborn が Mammoth のそばに寄るか Mammoth を脅すと、会話ができない代わりに立ち去らせるために Dragonborn をがなる。 に

固有名のある Giant[編集 | ソースを編集]

Hagraven[編集 | ソースを編集]

Hagraven とは老婦人とカラスを組み合わせた存在で、女性のみ存在する。彼女らはしばしば witch (魔女) と呼ばれ、その多くがMatriarch (女家長) としての Forsworn の役を果たしている。

[編集 | ソースを編集]

SKyrim には3頭の固有名を持つ馬がいる。ひとつは赤く輝いた目を黒馬 Shadowmere, もうひとつは盗まれた淡い灰色の馬 Frost である。3つ目は、Dawnguard で追加されるアンデッドのうま Arvak である。

Shade[編集 | ソースを編集]

Shade (亡霊、幽霊) とは、幽霊のような邪悪な故人の面影である。

Skeleton[編集 | ソースを編集]

Skeleton (スケルトン) とは、通常は攻撃に弓を使用する骸骨のヒューマノイドである。Skeleton は非常に簡単に打倒されやすい。

Spriggan[編集 | ソースを編集]

Spriggan (スプリガン) とは木のようなヒューマノイドのクリーチャーであり、常に女性の姿である。重厚な装甲と強力な魔法を持つ Matron (マトロン) は通常の Spriggan よりも倒すのが難しくなりがちである。Spriggan 達は自然界の守護者であり、Kynarethmeridia のいずれかに従う固有のグループである。

Troll[編集 | ソースを編集]

Troll (トロール) は三つ目の大きな類人猿のようなクリーチャーである。Troll のよくある戦利品はお椀の中に入った Troll Fat のみである。Troll は Skyrim の大部分に棲息しているが、めったに見られない。通常型と Frost Troll の2種類の Troll を見つけることが出来る。Frost troll は、その名が示すように、雪の多い寒冷地に棲息している。

Wisp[編集 | ソースを編集]

Wisp (ウィスプ) とは、Dragonborn を攻撃する飛び回っている光る球状のクリーチャーである。Wisp は通常生みの親である光る女性の姿をした倒すのが難しい Wispmother のそばにいる。Wispmother も Frost Damage に抵抗する。Shade は Wispmother によって召喚される亡霊型の存在のように、 Corrupted Shade のようなタイプのクリーチャーとは異なるクリーチャーである。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。