Gurgate Gurgate 2014年10月22日 (水)
0

このWikiであるテストが行われる予定です

このWikiであるテストが行われる予定です。 10月末か11月初旬頃にテストと思われる投稿が起きる可能性があります。

投稿の全文を読む
Gurgate Gurgate 2014年8月8日 (金)
0

ESOのアップデートで自分が所属していないギルドストアの物品購入が可能に。PvPキャンペーンも更新

ESOが最近アップデートされましたね。


  • 1 古いアドオンの更新が必要
  • 2 一時的にギルドストアが使えなくなった
  • 3 便利なギルドストアがバンクから分離しタムリエル中に散らばった
  • 4 自分が所属していないギルドのストアの屋台でアイテムの購入ができるようになった
  • 5 Dye Station で防具の染色が可能に
  • 6 新しいCyrodiilのキャンペーン
  • 7 エボンハートとドミニオンとの狭間にあるチョークポイント

おかげで、いままで使っていたほとんどのアドオンも Out of Date 表示になり、使えなくなってしまったものもでてきました。 アップデートが来たら、すぐにでも使用しているアドオンの最新版がないか確認してみましょう。 使用中にLuaのスクリプトに関するエラーが出ているなら、そのアドオンの利用頻度が少なければ一時的に無効にしてしまってもいいでしょう。もしどうしてもそのアドオンを使用したければ、作者に更新をお願いしたり、他のアドオンを探してみるといいでしょう。


そして、突然ギルドストア (Guild Store) が使えなくなってびっくりしました。自分が所属しているギルドで売りに出していたアイテムはどこに? となりました。そしたら、そのときは公式アナウンスにより、一時的にギルドストアを無効にしているとのことでした。 そして Tamriel のあちこちにギルドストアの屋台が登場するようになりました。話しかけてみると、 Good Bye 以外の選択肢がありませんでした。これこそ新しい更新のようです。後に、公式アナウンス一時的に使えなくなっていたギルドストアが復活しました。


つまり、いままでは Bank (バンク) に直接立ち寄って自分が所属しているギルド経由でしか他のプレイヤーとアイテムの売買ができませんでし…





投稿の全文を読む
Gurgate Gurgate 2014年7月21日 (月)
3

ESOのアドオン (Add-On) をインストールする方法

ESOでは、個人が開発したアドオン (Add-On) という、MODのような便利なソフトウェアを利用することができます。 このソフトをESOにインストールするとESOのプレイを円滑に進めることができます。


アドオンは、 などの MODとは違い、ルールが厳しく使い方を誤るとBANされてしまうこともありますが、正しい使い方を知っていればそういうこともなくなります。

ESOのアドオンは主にLua (ルア) というスクリプトタイプのプログラミング言語を使ってコーディングされているようです。

Skyshard (スカイシャード) という、集めるとスキルポイントを稼げる強力なアイテムがTamriel (タムリエル) には散らばっています。これを集めるのはなかなか苦労します。そこでアドオンの出番です。ここではまだ採集していない Skyshard の場所をマップマーカーで表示して収集を便利にするアドオンを Windows 7にインストールする方法を紹介します。

こちらのブログエントリ (記事) の情報は古くなっている可能性があります。下記の記事のインストール手順については、アドオン (ESO)にも転記されています。ブログエントリ記事は原則として一人しか編集できないため、徐々に情報が古くなっていきます。アドオンのインストールについてのより新しい情報については、アドオン (ESO)の閲覧を推奨します。


  • 1 アドオンをインストールする前の準備
  • 2 SkyShard のアドオンをインストールする
  • 3 ESOを起動してアドオンを有効にする
  • 4 Skyshardアドオンの動作を確認する

アドオンをインストールする前に、まず自分の「マイドキュメント」フォルダ (ディレクトリ) がどこにあるかを確認しておく必要があります。 とくにO…




投稿の全文を読む
Gurgate Gurgate 2014年5月10日 (土)
0

ESOの家庭用ゲーム機版、6ヶ月遅れ

TESWiki英語版のJimeeeさんのブログ "ESO console versions delayed for six months" によると、ESOの家庭用ゲーム機版 (Xbox版と PS4版) のサービス開始が予定よりも6ヶ月遅れるようです。

ベセスダが、そのことを明らかにしています。

遅れの理由は、プラットフォーム固有の問題とのこと。その結果、家庭用ゲーム機版ESOのリリース日はクリスマスシーズンあたりまで延期される模様。


遅れる代わりに、ベセスダは、6月までにゲームを購入していた場合、PCとMacの所有者にデジタルコンソール版 (家庭用ゲーム機版のダウンロード版) を20ドルで購入できるようにしているようです。


詳しくは、原文の elderscrollsonline.com をご覧ください。


我慢できない方はPC版を購入してみましょう。

投稿の全文を読む
Gurgate Gurgate 2014年4月5日 (土)
0

The Elder Scrolls Onlineサービス開始

4月4日 (日本時間で4月5日) にが正式にリリースされサービスが開始されました。 私はImperial Editionを事前に購入していたのでアーリーアクセスを少し楽しんでいました。 操作方法はとほぼ同じですね。 クラフティングに関してはSkyrimよりさらに充実して細かくなっていますね。

敵を倒してもアイテムを敵から拾えないこともよくあるようですね。 例えば鎧や武器を装備した敵から剣もなにも拾えないとか。 死体が黄色く光れば何かアイテムを持っている、という感じですかね。

敵対するNPCや動物は赤く光るので、わかりやすいですね。

のFirewood (薪) を薪割りブロックの上でカットするとどこからともなく木材が現れるのとは違い、 ではMaple (カエデの倒木) をアクティベートすると木材を採集できるという仕様になっており、以前よりリアリティが増して頼もしいですね。

Inventoryに関しては、アイテムの持ち数が重量ではなくスロット数で決まるようです。 スロットがいっぱいになると、売るか捨てるかする必要がありますが、Bag Merchantという鞄売りの商人からカバンを買えばスロット数が増えるそうです。

持っているペットでそのプレイヤーがベータ版をプレイしてきた人なのかだいたいわかります。 猿の鳴き声が聞こえたらベータ版経験者とわかるようです。

他にも、, , で登場したおなじみの書籍もゲームではよく登場しています。 部屋にある本棚をアクティベートするといきなり本が読めるようになっているのが面白いですね。 そしてほとんどの本は拾えないようですね。本によっては、拾ってからアクティベートするとライブラリに保管できるものがあったりします。 以前よりもシステムを合理化/効率化していると…

投稿の全文を読む

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。