Fandom


en:TESWiki英語版には、TESWiki日本語版にはない機能がいくつもあります。 テンプレートの編集や新しい関数などを導入できる拡張機能 (Extensions) があることに気が付きました。スパム対策を強化できる機能もあるので、新しい拡張機能の依頼を検討したいと思います。 英語版と日本語版でインストールされている拡張機能の一覧はそれぞれ en:Special:VersionSpecial:Version で確認できます。

下記の拡張機能が日本語版には存在していないことを確認しました (何ヶ月も前に調べた情報なので古くなっているかもしれません)。 とくにこの中からテンプレートなどの編集が容易になり、さらに新機能が使える Loops、Variables を導入してみたいと思います。これを導入すると、たとえば英語版の新しいタイプのカテゴリ:スタブテンプレートのうちen:Template:Stubに使われている #vardefineを日本語版でも導入できるようになります。

さらに、最近増えてきた荒らし (Troll と Vandal両方) とスパム対策に有用な Abuse Filter を導入してみたいと思います (これらの拡張機能は気がつくと自動的に導入されていることがあるようです)。

  • WikiaNewFiles - Special:NewFiles を拡張しヘッダ情報の表示形式を変更します
  • DynamicPageList (バージョン1.9.0)- A highly flexible report generator for MediaWikis
  • Loops (バージョン0.4)- ループを実行するためのパーサー関数
  • Variables (バージョン2.0)- 記事をスコープとするコンテキストで動的変数を利用可能にするパーサー関数
  • Abuse Filter - 編集に対して自動的な発展的方法を適用する
  • Wikia Quiz (バージョン0.1)- クイズを作成/管理する簡単な方法を提供する

その他、TESWiki英語版ではすでに導入済みの名前空間「TES」を日本語版用にも申請してみたいと思います。名前空間「TES」は英語版と同じように既存の名前空間「The Elder Scrolls Wiki」のリダイレクトのように機能させたいと思います。


さらに、以前User blog:Gurgate/ポリシーとガイドラインの更新で適用したポリシーとガイドラインの一部の制限を緩和したいと思います。

この件について意見がありましたらForum:CC:ポリシーとガイドラインの一部の制限の緩和にてコメントをしてください。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。