FANDOM


改めてこのWikiのことを紹介します。

こんばんは、The Elder Scrolls Wiki (ジ・エルダー・スクロールス・ウィキ) 日本語版の設立者 Gurgate です。

まず、The Elder Scrolls Wiki 日本語版を設立した理由を挙げます。

  • まだ日本語版で作った人が誰もいない
  • Morrowind (モローウィンド)、Oblivion (オブリビオン)、Skyrim (スカイリム) の日本語版WikiはあってもそれらをThe Elder Scrolls シリーズまとめた包括的な 統合 Wiki がない
  • UESP Wiki の管理サイドが言語間リンクを追加できる Interwiki の追加を渋っている[2][3]
    • ゆえに UESP Wiki よりも翻訳した日本語版Wikiを作りやすい
  • すでに The Elder Scrolls Wiki の英語版の記事が1万5,000件を超えてかなり充実しているので、英語力は大したことがないけど、The Elder Scrolls Wiki 英語版が Wikia に存在するという利点を利用して翻訳してみたい
  • Mediawikiが使えるのでカテゴリ機能が使える。他のWikiでは、サブページでカテゴリの代用をしている例があるが、そのWikiの仕様上の限界により、ひとつの記事を複数のカテゴリに所属させることができない


なんといってもWikipedia:ja:Wikipedia:テンプレートを使えることと、英語版に記事が充実していること、それを翻訳する環境を整えるのにUESP Wikiよりも手間がかからないことですね。

ただ、Wikia:ja:利用規約により、いずれ誰も編集しなくなってしばらく放置されると折角開設した Wiki もこのままでは閉鎖させられてしまう可能性があるので、編集者を募集しています。このWikiの管理者も募集しています。The Elder Scrolls Wikiに興味がある方、このWikiの英語版を翻訳してみたい方、ぜひとも編集に参加してみませんか?

現在の基本方針

現在の基本方針では、英語版の記事をひたすら翻訳し、日本語版に取り込んでいく英語版追従型でいくつもりです。他に編集者が現れて、違う方向性でいきたいという意見があれば議論しながら別の方向性に行くこともも考えられます。

また細かい方針について考えていることを述べます。

  • 記事名は、固有名詞の表記ゆれ対策の関係から基本英語。原語があれば、日本語の記事名からリダイレクトまたは曖昧さ回避のページを作成して英語名記事のページにジャンプできるようにする。
  • 方針文書、テンプレートなどの翻訳がひと通り終わるまでは、原則としてすべての記事名を英語にする。[4]
  • 日本語独自の記事よりも、英語版の記事を優先して翻訳する。
  • 英語版のテンプレートを積極的に使用するために英語版のテンプレートを積極的に翻訳、取り入れる。
  • 現状では、方針文書、ルールなどは原則として英語版に合わせる。

現状

現状は、英語版を必死に翻訳したり英語版のテンプレートや画像などを日本語版であるこのWikiに取り込んでいます。まだまだ取り込むべき記事が沢山あります。とくに方針文書に関してはまだ充実していません。

ビジョン

大まかなビジョンとしてはこのようにしていく予定です。

  1. 英語版の方針文書や人目につきやすいページを優先的に取り込む/翻訳する。英語版のテンプレートなどを取り込む
  2. 英語になっているカテゴリ名などを日本語にする
  3. クエスト攻略記事などを翻訳
  4. 固有名詞が日本語名になっている記事を作成し、英語名の記事にリダイレクト
  5. Morrowind、Oblivion、Skyrim のMODに関する情報を、強力なカテゴリ機能を利用して1つのMODにつき1つの記事という形で掲載

脚注

  1. Creation Kit Wiki の Category:Templates ページによると、そのような例が他のWikiであったそうです。このページは実は英語力が弱い私が翻訳しました。
  2. UESPWiki:Community_Portal/Interwiki_Links を参照。Wrye Mash/Bash/Flash/Smash の開発者としても有名でかつ UESPWikiの管理者である Wrye氏のコメントに、Interwiki を使うのを躊躇っていると見られる話があります。
  3. 英語版Wikiの Main Page の議論ページによると、他の言語Wikiを作りにくいという影響がきっかけで、非英語圏の人が The Elder Scrolls Wiki の別言語版を作ったという話もあるようです。
  4. こうしないと、その記事名やカテゴリ名に依存するテンプレートを英語版から取り入れるときにうまく動作しない、表示されないものがあり、それを修正する手間があるため。テンプレートやカテゴリに関連する翻訳対象がある程度落ち着いてき場合や、編集者から日本語にしてほしいという意見があれば、ページの移動機能を使って日本語に切り替える方向に回る可能性もあります

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。