Fandom


Coldharbour (コールドハーバー) とは、Molag Bal と関わりがある Plane of Oblivion (オブリビオンの次元) のこと。Nirn に似ているが、その土地はぬかるみでしかない。空は絶えず燃えているどころか氷結の域を超えている。The Doors of Oblivion では。もうひとつの Imperial Palace でさえも、血が滴り落ち死体の山でいっぱいだが、そこにあることが知られている。[1] このため、Coldharbour は Oblivion でもっとも荒れ果てた Realm のひとつとしても知られている。


Since Molag Bal の領分は mortal (寿命がある人間やエルフなど) を支配し奴隷にすること、そして彼は King of Rape (レイプ (略奪) の王) として知られているので、mortal がこの realm に入ると撮られられ奴隷にされることは不思議なことではない。その広大な奴隷の家畜と死者の空き家としても知られている。

Daedra はその Realm を徘徊していることで知られ、Molag Bal の奉仕者である。

Coldharbour のことを Nirn の未来の予兆と信じている者もいる。

それは Dawnguard で、このふたりの女性が Molag Bal との儀式で Daughters of Coldharbour (コールドハーバーの娘) として知られている Vampire Lord になったという SeranaHarkon との会話で明らかになった。

Mankar Camoran は Coldharbour の realm が Meridia に帰すると誤解した。

The Elder Scrolls Online 編集

The Elder Scrolls Online では、Molag Bal は Coldharbour に Nirn を引きこもうとしている。

ギャラリー 編集

登場 編集

参考文献 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。