Fandom


ショートカット:
TES:CITE
TES:SOURCE
Information icon
このページは英語版TESWiki で オフィシャルポリシー と見なされています。

それは編集者の間で広く受け入れられ、誰もが従うべき尺度として検討されています。小規模な編集を除き、このポリシーの変更を提案するにはディスカッションページを活用してください。

Nutshell
この文書の要旨
あなたがコンテントを追加または検証するとき、特に論争中の問題存命人物の伝記検証可能性を確実にする信頼出来る情報源の例証 (出典) が含まれています。


このページは記事に例証 (出典, citation) を作る方法を説明するスタイルガイドです。

ポリシーである The Elder Scrolls Wiki:Attribution (帰属) はソース (出典) の提供を命じています。帰属は、事実上他すべての素材と一緒に、直接の引用に必要です。TESWiki では創案 (original idea) とファノン (fanon) が受け入れられていないように、すべての執筆は信頼できる情報源を基本にして参照すべきです。意義を申し立てられ出典がない素材は編集者によって除去されるかも知れません。存命人物の伝記での良い情報源の重要性についての情報に関してはWikipedia:存命人物の伝記を参照してください。しかし、TESWiki 上で完全な伝記が含まれないことは、一般的にこのサイトのポリシーです。すなわち、そのようなことは普通はウィキペディアのようなサイトに任せるのがベストです。

もしあなたが例証 (引用、出典、citation) のフォーマット方法がわからなければ、できるだけ多くの情報を提供してください。そうすれば他の人があなたが提供したものを修正してくれるかもしれません。それを引証してください!(Cite It!) 大胆に!

なぜ出典を明記すべきか 編集

  • 役立つ情報を提供している情報源を信用することと剽窃 (盗作) による言及をさけること。
  • あなたの編集が独自研究ではないことを示すこと。
  • 記事の内容に信憑性ががあり読者や編集者がチェックできることを確実にすること。
  • ユーザがトピックで付加的な信頼できる情報を見つけるのに役立つこと。
  • TESWiki の全体的な信頼性と権威ある品性を強化すること。
  • 編集上の論争の可能性を下げるか、発生した論争を解決すること。

注意: TESWiki と他の Wiki をベースとした記事とカテゴリはソースとして使うことはできません。

この部分は Wikiversity:Wikiversity:Cite_sources#Why_sources_should_be_cited にも原文があります。

出典がない (Not sourcing) 編集

もし記事の情報に出典がなければ、Elder Scrolls のゲームに関与さえすれば投稿された情報の真実を簡単に知ることができることを意味する、簡単に 検証できる ものと見なされます。ここにある大部分の情報は、記事の主体が情報源として現れるようにこの範疇に該当します。簡単に検証できないか情報源を提供できない情報は削除の対象です。もし記事に含まれている情報が疑わしく虚偽のようであれば、それを除去するか文の終わりに{{fact}} を貼り付けて注意を向けてください。その記事にテンプレートとカテゴリを追加します。これは他の読者や編集者に、その情報が不正確かファノンの可能性があることがわかるようになります。その上、The Elder Scrolls Wiki はゲーム上の未解決のミステリーや予定される将来のリリースの憶測や議論をするためのフォーラムではありません。このような情報はサイトから除去されるべきです。将来公開されるものでは、有効な出典のある情報だけが含まれるべきです。

記事に出典を付ける方法 (How to reference articles) 編集

1つの出典を挿入 編集

出典を1つ追加する場合は、"name" のパラメータは不要です。 is not needed. ページの編集で、これは出典を明記する箇所に以下を配置します:

<ref>''[[The Elder Scrolls IV: Oblivion]]''</ref>

同じ出典を複数の箇所に挿入 (Multiple insertion of the same reference) 編集

ページの編集で、まず最初に、出典を明記する箇所に以下を配置します:

<ref name="The Elder Scrolls IV: Oblivion">''[[The Elder Scrolls IV: Oblivion]]''</ref>

これは二番目に配置します。そしてそれに続く出典を明記する箇所に配置します:

<ref name="The Elder Scrolls IV: Oblivion" />

参考文献一覧の作成 (Producing the reference list) 編集

最も重要なことですが、「外観」(Appearances) と「出典」「ソース」(Sources)セクションの後、「関連項目」と「外部リンク」セクションの前に下記のコードを追加してください。このコードは自動的に、ref タグが付けられたほとんどすべての参考文献一覧を表示します。

== 参考文献 ==
{{Reflist}} または <references/>

長い参考文献一覧 編集

15以上のリファレンスからなるさまざまな参考文献の一覧に関しては、参考文献一覧を段組で分割するために {{reflist}} タグを含めてください。

== 参考文献 ==
{{reflist|2}} は二段組を表示します。
{{reflist|3}} は三段組を表示します。
三段以上の三段組は必要ありませんが、追加することはできます。

脚注 (Footnotes) 編集

ゲーム内の書物のような伝承の出典 (lore-sources) は原文の言い回しからら離れて変更や編集をすべきではありません。つづりの間違い、文法上の誤り、伝承の不正確な記述は、除外や修正を すべきではありません。代わりに、読者にその誤りを注目させる脚注を設けることができます。下記の例では脚注を文に追加する方法と記事の下部に脚注セクションを設ける方法を説明しています。


...River Niven<ref group="脚注">"River Niven" should be "[[Niben River|Riven Niben]]"</ref>

テキスト上のエラーは別にして <ref group="脚注"> と </ref> タグに注意してください。これは句の終わりに "[脚注 1]" というリンクを表示するだけです。クリックすると読者を、記事の下部にある ref group タグで囲まれたテキストが表示される脚注セクションに誘導します。これは記事の下部の脚注セクションのフォーマットです:

== 脚注 ==
<references group="脚注" />

または

== 脚注 ==
{{Reflist|group=脚注}}


ルール 編集

この一覧はルールに関する基礎のみを含んでいます。さらなる詳細に関しては脚注で提供されています。大部分の──一部かもしれませんが──情報は記事内の他の場所に現れます。

  1. 導入部 (序論、Introduction)に参照を付加しないでください。[1]
  2. 参照は、文の終わりと reference タグとの間の余白がなくなるよう句読点かつ引用符の外側に付記してください。[2]
  3. <ref name="some source" /> による名前参照、長い記事や共同制作で作業するとき、ユーザは突発的な参照の重複を防ぐために、リンク可能な完全な参照名を使うことが推奨されています。にもかかわらず、これは必要条件ではありません。これは短い記事では必要ありませんし、参照名の省略形は容認されています。[3]
  4. 書物のタイトルなどに相応しい参照をイタリック体にしてください。[4]
  5. 外観や情報源にのみ出現する記事に参考文献をつけないでください。[5]
  6. ソースがすべて事実であろうと、できるかぎり記事への参照を控えめにしてください[6]
  7. ただし、ソースが個別のヘッダ のみ を参考文献になっているときは、({{Ref}} テンプレートを使用して) ヘッダを参照してください。[7]
  8. リンクは参照で必要とされています。
  9. 参照はインフォボックスで使うこともあります。
    • infobox の情報で出典を提供するときは、{{Ref}} テンプレートの使用してください。

論拠 編集

  1. これは記事の主要な導入部が「過密」になるのを防ぎます。最初の見出しの後まで出典を追記し始めないでください。もし、言うまでもなく記事内の情報が他の場所に登場しなければ、導入部分での出典の明記は容認されます。
  2. これはウィキペデアと多くの他の英語情報源から借用した文体規則です。
  3. 一貫性のあるリンク可能な参照名の使用は突発的な参照の重複を防ぎます。例: "Return of the Jedi" という名の ref タグと "Star Wars Episode VI: Return of the Jedi" という名の ref タグは、同じページで参照を重複させてしまうでしょう。リンクできる用語は、あなたが実際に記事へ[[リンク]]することを意味しません。単純にもしあなたがリンクの角括弧を追加すると、それは TESWiki の記事へ進むでしょう。このルールの最新改訂版の決定に関しては英語版の Forum:CT Archive/Axing silly sourcing rule を参照してください。
  4. これは別の文法/文体規則です。
  5. もし記事が外観や言及のみしかなければ、すべての情報はそのソースから明らかにるでしょう。そして参考文献は不要になるでしょう。
  6. 情報源よりも記事に関して、references タグを使えるのと同様に、全体に取り掛かってください。例えば、もしセクション全体が1つと1つのソースのみからなるものならば、セクションのヘッダにタグを付けてください。しかし、もし2つ以上のソースからなるものならば、代わりに、ヘッダのすぐ下の段落にタグをつけてください。もし段落のレベルで、2つ以上のソースがさらに使われていれば、文へ移動してください。最終的に、もしそれでも十分でなければ、必要に応じて、最期の手段として個別の言葉にタグをつけてください。
  7. 他: そのヘッダのコンテントでの無作為な参照に加えてヘッダを参照にするとき、第二の参照に由来する情報がわかりませんか? ref タグ を直接前に置くのは一文ですか? それとも2文ですか? 段落ですか? それともただの言葉ですか? はい、私たちは段落全体 (と、たまに文の一部) に参照をつけることが苦痛になることを知っています。。

信頼できる情報源 編集

信頼できる情報源は可能ならどこにでも The Elder Scrolls の記事に追加されるべきです。そして便利ならどこでも <ref> ''参照名''</ref> タグを使って参照されるべきです。そして、もし初めから <references/> が追加されていなければ、ページの下部にそれを追加すべきです。 以下は信頼できる情報源と見なされています:

  1. ゲーム内で使われている書物 - The Elder Scrolls の全世界には莫大な情報量を提供する素晴らしき膨大な書物が存在します。もし書物がすでにここに存在していれば、参照でそこにリンクすることは容認できるとみなされています
  2. The Elder Scrolls ゲームで出会う出来事。これもまた参照すべき信頼できる情報源です。可能であるか、関連性があれば、それが広く知られた/周知の事実でない限り、人が提示している個別のミッションへリンクしてください。
  3. 来たるゲームについての情報源に関しては、下記が信頼できる情報源と考えられています:
    1. The Elder ScrollsBethesda Softworks のオフィシャルウェブサイト
    2. Professional Gaming Magazines listing new features (新しい特集記事を載せた専門的なゲーム雑誌)
  4. これらのウェブサイトに関しては、その情報がどこから得られたものか確認して新しい特集記事が参照されていなければなりません。
  5. (どういうわけか関連性があるのかどうか) 参照された他のウェブサイトは、著作権を侵害していないことを確実にするために注意深く参照されるべきです。
  6. The Imperial Library で投稿された記事は信頼できる情報源と考えられています。

以下のウェブサイトは可能ならば参照を避けるべきです:

  1. Unofficial Elder Scrolls Pages (UESP): 理由は、実は、従来、私たちの Wikia でUESPの多数のページの断片が盗用されていたことにあります。そして、当然のことですが、UESP側にとってはそういうことは当然愉快なことではありません。可能であれば、上記で言及されているリストのような他の情報源を使用してください。もしUESP のサイトを使うことが 絶対的に 必要であるならば、それらが適切に参照されていることを確認してください。それからこれを完了した時点で、そのやり直しを確かめてください。

TESWiki日本語版では、UESPの記事の取り込みは、翻訳に限り認められています。


追加の情報 編集

  • パイプの裏技 (pipe trick) は "ref" タグを囲っても機能しません。<ref>[[Dagoth Ur (place)|]]</ref> は (<references/> タグによって生成され) 参考文献リストで次のように描画されます:
    1. ↑ [[Dagoth Ur (place)|]]
  • reference タグはトランスクルードされたテンプレートの中では機能しません。詳細な情報は m:Cite.php#Current issues を参照してください。
  • 参照はネスト (入れ子に) できません。: <ref name="The Elder Scrolls II: Daggerfall">''The Elder Scrolls II: Daggerfall'' も <ref name="The Elder Scrolls: Arena" /></ref> で言及されています。 は正しく描画しません。
  • そのほかに、Wikipedia:出典を明記する にあるウィキペディアのポリシーを読むこともできます。ルールはすべて同じではありませんが、大部分の基本的な事項はウィキペディアでさらに詳しく説明されています。Wikipedia:ja:Help:脚注は「ハウツー」よりももっと詳しく情報源の技術的な側面を説明しています。

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。